読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MCCMMANCC2016を終えて

この記事は MCC Advent Calendar 2016 - Adventar の18日目の記事です。

昨日から3日前まで記事が上がってなくて少しさびしいので各位。


さて今日は、昨日開催された、東京農工大学MCC・電気通信大学MMA明治大学NCCの3サークル合同イベントMCCMMANCCについてかいていきたいと思います。

MCCMMANCC

MCCMMANCCとは

そもそもMCCMMANCCって何なんだろうということを考えると結構ながくなりそうなので、かいつまんで説明しておくと、

MMAの@whywaitaという人とMCCの@altcolonyという人とNCCの@mactkgという人が集まっていたら@whywaitaという人が3サークル合同イベントやろうぜ、といって始まったイベントだそうです。(間違っているかもしれないので教えてください

開催までの流れ

初回開催は昨年の12月でした。今回が2回目の開催で1年ぶりとなります。

前回が終了したときからまたやりたいという話はしていた気はするのですが、その後あまりそういった話も起こらず久しぶりにMCCMMANCCという単語を目にしたのは9ヶ月くらい後のことでした。

たしか@icchyrという人が最初に言い始めた気がしていたのですがツイートがみつからなかったので僕のツイートを貼っておきます。

Slackの横浜県サークルで@icchyrさんのツイートをみて@sukukyonとかとよしやるかという感じになった気もします。

そんな話もありましたが、全然話は進みませんでした(だめじゃん


10月、Dentoo.LTが開催され、どうやらそこでMCCMMANCCの話が上がったらしく@FMS_Catさんが中心となって話を始めてくださいました。

そんなこんなでMMAからは@benevolent0505さんとMCCからは自分に声がかかり、具体的な話が始まります。

準備に関してはわりとスムーズに進んだ覚えがあります。

強いて言えば途中、参加予定人数が少なくて震えていました。

 

当日

当日は

  • オープニング
  • GLSLの使い方に関するハンズオン
  • LT大会(前半)
  • お菓子をたべながらおしゃべりタイム
  • LT大会(後半)

という流れで進行していきました。

こちらも概ねスムーズに進んでよかったです。

ただ、時間がたりずにせっかく飛び入りLT希望していただいた皆様のLTの時間がめちゃくちゃ短かったりそもそもできなかったりしてしまってもうしわけございませんでした。

主に自分が欲張ったせいです。今土下座しながら記事を書いています。

 

打ち上げ(?)

MCCMMANCC終了後は某居酒屋で飲み会をしました。

サークルの現状を掘り下げたり、それぞれの学校について話したりとても有意義な時間だったと思います。

 

おわりに

今回参加してくださった皆様本当にありがとうございます。

また打ち上げに参加してくださった@icchyrさんありがとうございました。

運営各位とは、今後は半年に1回くらい開催できたら良さそう、という話をしています。

MMANCCの運営陣は半年後また引き継がれるかもしれませんがその時はよろしくお願いします。自分は多分次かもやります。


明日はsasamijpが書きます。いろいろな意味で楽しみにしています。